はじめての転職

目次 > 7.退職の方法 > 7-7.退職後の手続き パターン4~6

即 次の転職先が決まっている場合

パターン4. 社会保険でなかった病院から 社会保険完備の病院へ

険被保険者証 年金手帳 を 次の病院に提出
次の会社で 引き続き雇用保険
新たに 社会保険 厚生年金 に加入することになります。
これも ラク です。
国民健康保険の お金が だぶる場合は 後日 国民健康保険から
ダブった分は返却されます。

パターン5. 雇用と労災のみだった病院から 同じく 雇用保険と労災のみの病院へ

雇用保険の被保険者証を提出します。次の病院が
雇用保険の手続きを行います
あとは 今までのまま 国民健康保険 国民年金も そのままです。
ラクです。

パターン6. 雇用 労災のみだった病院から 何もない病院へ

雇用保険の手続きはありません。健康保険と 年金は パターン5と同じです。

→ 7-8.退職後の手続き 失業保険のもらえる条件
目次へ戻る