はじめての転職

目次 > 6.面接に行く > 6-4.面接の質問・応対・答え方

面接するのは だいたいが
院長先生さん 事務長さん 総婦長さん
採用担当者さん となります。
面接の目的は 採用するために
応募に来た 人材が どんな人なのか 知りたいのです。

どんな人なのか の第一の大半が
「うちの病院にあうのか あわないのか」
次が
「この人が うちのスタッフになったら 売り上げが 上がるかどうか」
そして次が
「最悪 問題をおこさないか どうか 即辞めてしまわないかなど=マイナスにならないか」

それを知りたいがために 質問されます。
それをふまえて 質疑応答を考えていきます

→ 6-5.前の病院を辞めた、もしくは辞める理由は?
目次へ戻る