はじめての転職

目次 > 1.求人 情報収集 > 1-1.最初は情報収集から

転職しようかな?と思ったときに
一番最初にする行動は、求人の情報を集めることです。
方法は様々多々あります。

ハローワーク
人材紹介サービス
就職・転職 情報誌 フリーペーパー
就職・転職 情報サイト
新聞の求人広告・新聞に入ってくる折込チラシ
コネ 縁故
店の張り紙
その他

様々ある方法から どの方法が自分にとって有効かは
やってみないと わかりません。
それは 転職しようと考える人 それぞれ 価値観が 違うからです。
そして それは求人している 病院や医療施設も同じくです。

もちろん例外もありますが(初めてオープンした医院 病院さん
今まで求人の機会のなかった医院さん 人のいらない医院 病院さんなど)
一般的にいえることは 転職者の転職活動の回数より
求人側の 求人活動のほうが 回数は多い ということです。

医院、病院さん(求人側)の価値観は おおむね 過去に捕らわれています。
過去に捕らわれた 採用活動を行うのです。
失敗しない限り なかなか 新しい求人方法はしない という 心理を 知っておきましょう。

その原則が わかれば 簡単です。
情報収集する側が 幅広く活動し 情報を収集する事で
求職者として 有利になりえる 有効である ということです

→ 1-2.「人材紹介」を使う
目次へ戻る